【2021最新版】無料のWordPressおすすめテーマ21選

無料のWordPressおすすめテーマ21選

WordPressには「テーマ」と呼ばれる機能が備わっています。

WordPressテーマとは

「テーマ」とはデザインテンプレートのような機能で、ブログやコーポレートサイトなど、希望の印象に合うテーマを適用すれば、簡単にデザイン性の優れたWebサイトの作成が可能になります。

さらに内部SEO対策があらかじめ施されていたり、スマホ版に対応していたりするので、作業の手間を軽減することができ、ホームページ完成までの時間を大幅に短縮することができます。

とても便利なWordPressテーマですが、種類がたくさんあり、どれを選べばよいのか迷ってしまいますね。

そこでこの記事では、目的別で選べる無料のWordPressおすすめのテーマとテーマを選ぶ際のポイントをご紹介します。

ぜひホームページやブログ作成にお役立てください。

コーポレートサイト向け

Cocoon

無料・商用可・レスポンシブ・日本語ベース

充実したサポートと最適化されたSEOで、無料の日本語テーマのなかで非常に高い人気があります。

GoogleアナリティクスをIDのみで設定できたり、デザインはスキン選択で簡単に変更可能でカスタマイズが柔軟な点が魅力です。

アフィリエイトの連携も可能で、広告の出力エリアが充実しているので、ブログ用としても使いやすいテーマです。

デモhttps://wp-cocoon.com/
ダウンロードhttps://wp-cocoon.com/downloads/

Lightning

無料・商用可・レスポンシブ・日本語ベース

高品質な無料ワードプレステーマ。

シンプルでカスタマイズしやすいのが特徴で、ビジネスサイトからブログサイトにも幅広くおすすめです。

WordPressの管理画面からダウンロードでき、インストール・アップデートが手軽にできる事も魅力です。

ビジネスサイトやブログを作成に必要な機能を網羅した無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」を併せて使用することで、

コーポレートサイトも簡単に構築することができます。

厳しい審査を通過してWordPressの公式テーマに選ばれています。

デモhttps://demo-ja.lightning.nagoya/
ダウンロードhttps://ja.wordpress.org/themes/lightning/

BusinessPress

無料・商用可・レスポンシブ・日本語ベース

レイアウト・タイポグラフィー・色に力をいれた、シンプルで美しいビジネスサイト向けWordPressテーマです。

海外テーマ並みの美しいデザインクオリティーを持っているとして人気があり、中小企業、団体、フリーランスなどの幅広いホームページを作ることができます。

ヘッダー部分にはCTAボタンや電話番号・お問合せ・アクセスをまとめて表示できる機能も備わっています。

デモhttps://demo.businesspress.jp/businesspress/
ダウンロードhttps://businesspress.jp/theme/

無料レスポンシブWordPressテーマNo.015

無料・商用可・レスポンシブ・日本語ベース

シンプルな作りで、ベーシックなイメージのWordPressテーマです。

会社案内・歯科医院・カフェなどの店舗サイトにおすすめです。

安心感、親しみやすい印象を与えることができます。

有料(2,980円)のシリアルキーを購入することで

最下部のクレジット表記を消すことができます。

デモhttps://f-tpl.com/sample/tpl_015_rwd/
ダウンロードhttps://f-tpl.com/tpl_015_rwd/

Sydney

無料・商用可・レスポンシブ・英語ベース(管理画面に日本語訳あり)

企業、飲食店や自営などに適した無料テーマです。

キービジュアルが印象的で、ヘッダーにスライダーや動画を入れられたり、テーマオプションを使用する事でフロントページをコーディングなしで作成できます。

デモhttps://demo.athemes.com/sydney/
ダウンロードhttps://athemes.com/theme/sydney/

Xeory Extension

無料・商用可・レスポンシブ・日本語ベース

マーケティングメディア・バズ部による

コンテンツマーケティング向けのWordPress無料テーマです。

コーポレートサイトとしても利用でき、SEOが最適化されています。

レスポンシブデザインに対応しています。

デモhttps://xeory.jp/extension/sample
ダウンロードhttps://xeory.jp/extension/

Emanon Free

無料・商用可・レスポンシブ・日本語ベース

シンプルなコーポレートサイト向けのデザインになっており、IDのみでGoogleアナリティクスを簡単に設置できます。

コンテンツマーケティング用の有料テーマEmanon Proの機能を制限し、Web集客に必要な機能をコンパクトにまとめて無料版としているのがEmanon Freeです。

デモhttps://wp-emanon.jp/emanon-free/
ダウンロードhttps://wp-emanon.jp/emanon-free-theme/

ブログ向け

LION MEDIA

無料・レスポンシブ・日本語ベース

メディアサイト向けですが、ブログからコーポレートサイトまで、幅広く使えるテーマです。

プラグインを実装しなくてもお問合せ画面が標準でついてきたり、ランキングページなども作成可能です。

SEO最適化・レスポンシブ対応済・AMP対応で表示速度が速く、閲覧者にストレスがかかりにくいです。

デモhttp://lionmedia.fit-jp.com/
ダウンロードhttps://fit-jp.com/theme/theme_download/

LION BLOG

無料・レスポンシブ・日本語ベース

SEO対策に強く、デザイン性にも優れており有料テーマにも見劣りしません。

初心者にも上級者にもおすすめです。

お問合せフォームがあらかじめ設置してありますので、プラグインをインストールする必要がなく手軽です。

また、copyright欄を自由に書き換えることができます。

デモhttp://lionblog.fit-jp.com/
ダウンロードhttps://fit-jp.com/theme/theme_download/

Simplicity2

無料・商用可・レスポンシブ・日本語ベース

シンプルで機能的な無料テーマです。

内部SEO施策済みで、広告などの設置も簡単にできます。

SNSシェアボタンなど、あると便利な機能がすでに揃った状態となっており、カスタマイズしやすく作成されています。

デモhttps://tmbb.oskclub.com/simp2demo/
ダウンロードhttps://wp-simplicity.com/downloads/downloads2/

Xeory base

無料・商用可・レスポンシブ・日本語ベース

マーケティングメディア・バズ部によるブログ型のWordPressテーマで、シンプルなスタイリッシュさが魅力のテーマです。

「初期設定」メニューや使い方マニュアルが用意されているので、初心者のかたでも導入しやすいテーマになっています。

SNS・アナリティクスなどの設定を管理画面から手軽に行うことができ、LP作成も簡単にできます。

デモhttps://xeory.jp/base/
ダウンロードhttps://xeory.jp/template/xeory-base/

マテリアル2

無料・レスポンシブ・日本語ベース

見やすさ、見栄えの良さにこだわったマテリアルデザイン風のWordPress無料テーマです。

グローバルメニューがサイドバーとして出てきて、見やすさに配慮されていたり、トップページのデザインをカード型に変更することができます。

デモhttps://wp-material2.net/
ダウンロードhttps://wp-material2.net/downloads/

Hue man

無料・レスポンシブ・英語ベース(管理画面に日本語訳あり)

レスポンシブ対応済で3カラムのWebサイトを作成できます。

ブログだけでなく、ウェブマガジンにもおすすめなテーマです。

デモhttps://demo-hueman.presscustomizr.com/
ダウンロードhttps://ja.wordpress.org/themes/hueman/

LIQUID PRESS LIGHT(無料版)

無料・商用可・レスポンシブ・日本語ベース

ブログやオウンドメディアにおすすめなWordPressテーマで、簡単にカスタマイズをすることができます。

シンプルなデザイン、タグなどを綿密に設計したSEO対策対応が施されています。

デモhttps://get.lqd.jp/wp/light/
ダウンロードhttps://lqd.jp/wp/theme_light.html?a8=LyPDNyaXFrc6UrfDr.KpStog2t3GH3Stt.KCaWoEeC_XFrPy2rvygrPR6W9InIvKYCQs7-PcYyPDls00000016379001

ポートフォリオ向け

Portfolio

無料・レスポンシブ・英語ベース

ポートフォリオ向けテーマです。

メインビジュアルの下に画像がタイル型レイアウトに配置されています。

スマートフォンなどでもきれいに表示されるよう設計されています。

デモhttps://modernthemes.net/theme-demos/?theme=Portfolio
ダウンロードhttps://modernthemes.net/wordpress-themes/portfolio/

X Portfolio

無料・レスポンシブ対応・英語ベース

シンプルなデザインで、画像を2カラムで表示することができます。

個性的なレイアウトが魅力的なテーマです。

デモhttps://portfolio.thepixeltribe.com/x-portfolio/
ダウンロードhttps://wordpress.org/themes/x-portfolio/

Bubbly

無料・レスポンシブ・英語ベース

自己紹介ページやポートフォリオなどに使えるテーマです。

読み込みが早く動きが軽いのが特徴です。

デモhttps://wordpress.org/themes/bubbly/
ダウンロードhttps://wpdean.com/bubbly-wordpress-theme/

ODIERLITE

無料・レスポンシブ・英語ベース

すっきりとしていて、インテリア雑誌のページのようなテーマです。

デモhttp://demo.zthemes.net/odierlite/
ダウンロードhttps://zthemes.net/themes/odierlite

BlogIM

無料・レスポンシブ・英語ベース

ソーシャルメディアへのリンクサポート、ロゴのアップロードなどができる多機能なブログテーマです。

デモhttps://ja.wordpress.org/themes/blogim/
ダウンロードhttps://ja.wordpress.org/themes/blogim/

Miyazaki

無料・レスポンシブ・英語ベース

モダンで個性的なポートフォリオ向けのWordPressテーマです。

画像メインで大きく掲載されており、作品の美しさを引き出します。

デモhttps://andersnoren.se/themes/miyazaki/
ダウンロードhttps://wordpress.org/themes/miyazaki/

Hitchcock

無料・レスポンシブ・英語ベース

写真を均一に並べたレイアウトのポートフォリオ向けWordPressテーマです。

デモhttps://ja.wordpress.org/themes/hitchcock/
ダウンロードhttps://ja.wordpress.org/themes/hitchcock/

まとめ:テーマを選ぶ際のポイント

今回はコーポレートサイト、ブログ、ポートフォリオと目的別におすすめなテーマを21個ご紹介しました。

最後にテーマを選ぶ際に確認しておくとよいポイントを絞ってお伝えします。

WordPressテーマは開発者がそれぞれに違うため、テーマによって搭載されている機能が違っています。

よりスムーズにページ作成を行うために、以下の事に注意するとよいと思います。

  • 日本語に対応しているテーマか
  • レスポンシブに対応しているか(スマートフォンなどの各デバイスの表示対応か)
  • SEO対策を行いやすいか(内部SEO対策が施されているか)
  • テーマはホームページ作成用か、ブログ作成用か
  • 商用利用可か

SEOに強いテーマには内部対策として予め基本的なポイントが配慮されています。

例えば、SNSシェアボタンや関連記事の表示などがあらかじめ入っていたり、AMP対応がされており、ページ読み込みと表示速度がスムーズに設定されているので離脱しにくいなどホームページ運用や集客を行う上でより効果的になるポイントがありますので、ぜひチェックしておきたいものです。

知識ゼロから学べるWordPress入門

WordPress初学者向けに
解説記事を無料公開しています!
WordPress解説(入門編)

この記事を書いた人

Hiroaki Onodera

Hiroaki Onodera

静岡でWEB制作&コンサルティング会社を経営しています。
全国の制作会社様からコーディングやWordPress実装の仕事をお引き受けしています。