エックスサーバーの新規契約方法と注意点【WordPress準備編】

この記事ではエックスサーバーのX10というプランでの契約方法と注意点を解説しています

各手順に解説画像を入れているので、その通りに進めていけば問題なく契約が完了します。

関連記事

各レンタルサーバーやプランついて詳しく知りたいという方はこちらの記事を参考にしてください。
WordPressにおすすめのレンタルサーバーを徹底比較

エックスサーバーの契約手順

大まかな手順は以下の通りです。

  • 申し込みフォームの入力
  • SMSの認証
  • 申し込み完了メールの受信
  • ログイン
  • 料金支払いの設定

では、ここから一つずつ詳しく解説していきます。

まずはエックスサーバーのWEBサイトを開いてください。
エックスサーバーの公式サイトはこちらから

画像右下の「お申込みはこちら」をクリックします。

お申込みフォームのページが開くので「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックします。

お申込みフォームの入力の仕方

このような入力フォームが表示されます。以下で各項目について解説していきます。

一つずつ埋めていきましょう。

サーバーID

これはエックスサーバーが管理しているサーバーの中で、“あなたが利用するスペース”を識別するためのIDです。このIDは誰かと被ることができません。問題ない場合は青字で「申し込むことが可能です!!」と表示されます。

なお、このID(○○.xsrv.jp)というドメインでインターネット上にあなたのWEBサイトを公開することもできます。

関連記事

ドメインに関してはこちらの記事を参考にしてください。
WordPressを始める為に必要な「ドメイン」とは何か?初心者向けに基礎知識を徹底解説

プラン

これからWordPressを始めるよ!という方は「X10」プランで大丈夫です。

メールアドレス

これはエックスサーバーからの連絡などを受けるためのメールアドレスです。

重要なお知らせもあるので、普段から利用しているメールアドレスを設定しましょう。

登録区分

そのままですが、個人で利用する場合は「個人」にチェックをいれましょう。

名前・住所・電話番号

あなたの情報を正しく入力しましょう。

インフォメーションメールの配信

チェックボックスの下に記載されている通り、重要なお知らせはここにチェックを入れなくても配信されるので、必要に応じてチェックを入れてください。

利用規約と個人情報に関する公表事項

「利用規約」と「個人情報に関する公表事項」をクリックすると内容が表示されるので確認したうえでチェックをしてください。

すべての入力が完了すると「お申込み内容の確認へ進む」というボタンがオレンジ色に変わるのクリックします。

するとページが切り替わり「②入力内容の確認」に入ります。入力した内容に間違いがないか確認しましょう。

ページの一番下までいくと、「ご本人様確認のため次の画面で「SMS認証」または「電話認証」を行いますので、お近くに電話機をご用意ください。」と表示されています。

SMS認証

先ほど登録した電話番号とは別の電話でも問題ないので、通信ができる電話機を手元に用意しましょう。

オレンジのボタン「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

ページが切り替わりますので、連絡を受ける電話番号を指定し、SMSにチェックをいれ、「認証コードを取得する」をクリックします。

ページが切り替わるので、SMSで受信した認証コードを入力し「認証して申し込みを完了する」をクリックします。

ページが切り替わり、このような表示が出れば申し込み完了です。

エックスサーバーからのメール確認

申し込みが完了すると、最大で24時間以内にこのような「サーバーアカウント設定完了」のメールが届きます。
早ければ数分で届きます。

もしメールが届かなければ迷惑メールフォルダに分類されていないか確認しましょう。

エックスサーバーにログインする

まずはログインページを開きます。
エックスサーバーログインページはこちらから

このような画面が表示されたら「会員ID」と「インフォパネルパスワード」を入力してログインします。

IDとパスワードは、申し込み完了後に届いたメールの中に記載されています。

無事ログインが完了するとこのような画面が表示されます。
画像の右下に「サーバー」という項目があり、さきほど申し込みしたサーバーが追加されています。

サーバーの操作メニューから「サーバー管理」をクリックするとサーバー管理画面が表示されます。

料金の支払い方法

エックスサーバーを継続して利用したい!という場合は支払い設定をしなければなりません。

支払い方法は以下の通りです。

  • 銀行振り込み
  • コンビニ支払い
  • クレジットカード決済

では、支払い方法の設定をしましょう。

先ほどのインフォパネルから「決済関連」の「料金のお支払い/請求書発行」をクリックしてください。

左のチェックボックスにチェックをいれたら、更新期間を指定して「お支払方法を選択する」をクリックしてください。

この画像では金額が7,128円になっていますが、初期費用の3,000円と、3か月分のサーバー利用料(前のページで「更新期間」を3か月に設定した場合)を合わせた金額です。

この表示の下で各支払い方法が選択できますので、そこから設定をして完了です。

まとめ

エックスサーバーの契約は以下の手順で簡単にできます。

  • 申し込みフォームの入力
  • SMSを使った本人確認
  • 申し込み完了メールの受信
  • ログイン
  • お支払い方法の設定

実際に申し込む際にぜひ参考にしてください!

知識ゼロから学べるWordPress入門

WordPress初学者向けに
解説記事を無料公開しています!
WordPress解説(入門編)

この記事を書いた人

Yoshihiko Hoshino

フロントエンドエンジニア
当サイトの「WordPress入門」は、これからWordPressをはじめる方に向けて”どこよりも丁寧に”を心がけて書いています。