エックスサーバーのキャンペーンを利用して無料でドメインを取得する方法

この記事は新規でエックスサーバーを契約した際の特典 「ドメインプレゼントキャンペーン」を利用したドメインの取得方法について記載しています。

独自ドメインは安くても年額1,000円以上の管理費がかかりますが、このキャンペーン中に契約したエックスサーバーを利用し続ける限り、その際に取得した独自ドメインは無料で使い続けることができます

当サイトではWordPressでの運営にエックスサーバーをお勧めしており、ドメインの取得に関してはこのキャンペーンを活用した取得方法を解説しております。

現在キャンペーン期間外の場合

キャンペーンは定期的に行われておりますので、このキャンペーンを利用したい場合は次回のキャンペーン日時を確認してみてください。
→ エックスサーバー公式サイトはこちらから

関連記事

エックスサーバーの詳しい契約手順はこちらを参考にしてください。
エックスサーバーの新規契約方法と注意点【WordPress準備編】

エックスサーバーのドメインプレゼントキャンペーンとは

ここではキャンペーンの詳細を紹介します。

キャンペーン特典

新規でエックスサーバーを契約すると、そのサーバーを契約している間ずっと独自ドメインを1つ無料で使い続けることができるキャンペーンです。

取得できるトップレベルドメインは 以下の8つから選ぶことができます。

.com .net .info .org
.biz .xyz .link .click
関連記事

ドメインについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
WordPressを始める為に必要な「ドメイン」とは何か?初心者向けに基礎知識を徹底解説

期間

現在のキャンペーン期間

2019年10月11日(金)12:00 ~ 2019年11月29日(金)18:00

キャンペーンは定期的に行われておりますので、このキャンペーンを利用したい場合は次回のキャンペーン日時を確認してみてください。

エックスサーバー公式サイトはこちらから

利用条件

期間中にエックスサーバーの各プラン(X10・X20・X30)のいずれかを新規契約し、サーバーの利用料金の支払が完了していることです。

補足

エックスサーバーを解約しても、キャンペーンで取得した独自ドメインは他社のサーバーに移して利用し続けることができます。

キャンペーンドメイン取得の流れ

では、実際にキャンペーンドメインの取得の仕方を詳しく解説していきます。

まだエックスサーバーの契約をしていないよ!という方は以下の記事でエックスサーバーの契約の仕方と注意点について詳しく解説しているので参考にしてください。

関連記事

エックスサーバーの詳しい契約手順はこちらを参考にしてください。
エックスサーバーの新規契約方法と注意点【WordPress準備編】

インフォパネルにログインする

まずはインフォパネルにログインしましょう。
エックスサーバーログインページはこちらから

ログインIDとパスワードを入力してログインします。

ログインIDとパスワード(初期のままの場合)はエックスサーバーを契約したときに受信したメールに記載されています。

  • パスワードはインフォパネルから変更することができます。

料金の支払いをする

インフォパネルから「決済関連」の「料金のお支払い/請求書発行」をクリックしてください。

左のチェックボックスにチェックをいれたら、更新期間を指定して「お支払方法を選択する」をクリックしてください。

ページが切り替わったら希望する支払い方法を選択して詳細を入力してください。

ドメインを申請する

「各種お手続き」の「キャンペーンドメイン」をクリックしてください。

※プレゼントドメインというのもありますが、これはX20・X30プラン用です。

キャンペーンドメイン申請フォームが開き「利用規約」と「個人情報に関する公表事項」を読んでから「同意する」をクリックします。

画面が切り替わり申請フォームが表示されます。

前項の“料金の支払い”が完了していないと、画像のように「※試用期間中はキャンペーンドメインをお申し込みいただけません。」と赤字で表示され次に進むことができません。

では、フォームに入力する以下の3つについて設定します。

  • 対象サーバーID
  • 独自ドメイン
  • 適用方法

対象サーバー

キャンペーンドメインを取得したいサーバーIDを選択します。

初めて利用する場合は1つしかないと思うので、自分が契約したサーバーIDであることを確認できれば大丈夫です。

独自ドメイン

左の空欄には“自分が取得したいドメイン名”を自由に入力してください。

左の「.com」をクリックすると8種類の中から好きなトップレベルドメインを選ぶことができます。

※ドメインは他の誰かと被ることができません。すでに利用されているドメインの場合は取得できないので、その場合は他のドメイン名を考えなければなりません。

適用方法

「新規取得」か「移管申請」の2つから選択できます。

エックスサーバーを新規契約したという方は「新規取得」のままで大丈夫です。

フォームの入力が完了したら「ドメイン検索」をクリックしましょう。

サーバーパネルからドメイン設定をする

無事にドメインが取得出来たらサーバーにそのドメインを設定しましょう。

インフォパネルのサーバー欄から「サーバー管理」をクリックします。

サーバーパネルの左上にある「ドメイン設定」をクリックします。

ページが切り替わりドメイン設定一覧が表示されます。

この画像の「hellooo.xsrv.jp」というのはエックスサーバーを契約するときに付与されるドメインです。

 「hellooo」の部分はエックスサーバーの管理IDで、「xsrv.jp」がエックスサーバーのドメインであることを示しています。

では、先ほど取得したドメインをこのサーバーに紐づけるために「ドメイン設定追加」をクリックします。

ドメイン名を入力するフォームが表示されるので、先ほど取得したドメインを入力してください。

無料独自SSLを利用する(推奨)

これはURLをhttpsというセキュリティが向上する仕組みを利用した通信ができる仕組みを言います。チェックを入れたままにしておきましょう。

高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」を有効にする(推奨)

こちらはエックスサーバーが通信速度を向上するために適正化してくれる機能です。こちらもチェックを入れたままにしておきましょう。

では「確認画面へ進む」をクリックします。

ドメイン名と先ほどチェックした内容が有効になっているか確認し、問題なければ「追加する」をクリックします。

補足

サーバー契約時に付与される「〇〇〇.xsrv.jp」ドメインを利用してインターネット上にWEBサイトを公開することもできますが、WEBサイトを長期運用するうえでは独自ドメインを利用することをお勧めします。

なぜ独自ドメインのほうが良いか?については下記の記事を参考にしてください!

関連記事

独自ドメインを使う理由はこちらの記事を参考にしてください。
WordPressを始める為に必要な「ドメイン」とは何か?初心者向けに基礎知識を徹底解説

以上でキャンペーンドメインの設定は完了です。

なお、ドメインがサーバーに反映されるまでに最大で1時間程度の時間がかかります。

ドメイン設定一覧を見て「反映待ち」となっている場合はまだ設定が完了していません。表示が消えるまで待ちましょう。

まとめ

今回はエックスサーバーの新規契約時のドメインプレゼントキャンペーンを利用したドメインの取得の仕方について解説しました。

当サイトではWordPressの運用にエックスサーバーをおすすめしています。

エックスサーバーの契約に関しては下記の記事を参考にしてみてください!

関連記事

エックスサーバーの詳しい契約手順はこちらを参考にしてください。
→ エックスサーバーの新規契約方法と注意点【WordPress準備編】

知識ゼロから学べるWordPress入門

WordPress初学者向けに
解説記事を無料公開しています!
WordPress解説(入門編)

この記事を書いた人

Yoshihiko Hoshino

Yoshihiko Hoshino

フロントエンドエンジニア
当サイトの「WordPress入門」は、これからWordPressをはじめる方に向けて”どこよりも丁寧に”を心がけて書いています。